忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


5月22日(土)  天気:晴れ 気温:14~26℃

昨日に続き、夏日となりました!さすがにこの陽気だとドライを着てると陸上は汗ばみます。
ゲストの一人は、思い切って今年初WETになったくらいですから(^^;

1本目、3本目<秋の浜>・・・透明度:15m 水温:18℃ 海況:良好

驚いた事に、透明度が全体的に良くなっていました。特に深場は透明度20mくらいは
あったように見えました。 
1本目は深場のエリアへ。。。
ここでの見所はシモダイロウミウシです。
この場所には連日、沢山集まっているようで今日も5固体程見れました。
写真はちょうど3固体が寄り添っていたものです。美しい色合いで人気があります。
P5220003-simodairo.JPG











他には、クロスジウミウシ・アカボシハナゴイyg・ツルグエ・アカオビコテグリ・シュンカンハゼ
などが。

3本目は砂地へ。。。
目的のハナタツエリアに到着すると、とっても面白いシーンに遭遇しました。
茶色いハナタツ(左)赤茶色のタツノイトコ(右)が写真のようにペアで寄り添ってます。
決して”やらせ”ではなく、本当にこのまま居たんですよ~(^^)/
何だかこの雰囲気・・・もしかしたらハイブリッドが誕生したりもするのかな?
P5220029-hanatatu-itoko.JPG












イカ漁礁へ移動すると、運良く数匹のアオリイカが産卵で訪れていました。
ちょっとだけ離れた場所から、しばらく観察していると・・・見事に産卵を始めてくれました!
うーん、何度見ても神秘的な1シーンです。が、無常にもここでカメラはバッテリー切れ。
フル充電しないと、こういう時に悔やまれます(><)

他には、ウミウシカクレエビ・カスザメ・ワニゴチ・フトスジイレズミハゼ・ハリセンボン・
インターネットウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・キイロウミウシのペア・コケギンポsp



2本目<ケイカイ>・・・透明度:15m 水温:17.5℃ 海況:良好
 
ワイドに泳ぐ!がリクエストだったので、中層系ダイビングです。
透明度が比較的良かったので、泳いでいて非常に気持ちが良かったです。
特に、キンギョハナダイの群れが多くて、とっても癒されます!

見所はやっぱりアオウミガメ!ケイカイでの遭遇率100%は未だ継続中ですよ~(^^)/

全部で2固体見れたのですが、1匹は最近定番となったいつものカメちゃん!
この子は大抵、亀裂に隠れていて・・・側に寄ってもあまり逃げて行きません。
実はどこか具合でも悪いのかな?と心配してしまうくらいなのですが・・・おかげで、
ゲストには毎回大人気!まあ、ゆっくりとだけど最後はちゃんと泳いで行くので大丈夫な
気もしますが・・・。
P5220016-kame.JPG












他には、テングダイ×4・アオブダイ・ミサキウバウオなどが。

PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R