忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1月2日(金)  天気:晴れ 気温:0~11℃
今日も快晴海の向こうには伊豆半島や房総半島がクッキリと!ゲストも感動して、
富士山をバックに記念写真を撮っていました。


<王の浜>・・・透明度:15m 水温:18.1℃ 海況:ウネリ(中)

ココに潜ったのは何ヶ月ぶり?ってくらいご無沙汰してたポイントでしたが、水面がうねって
いた割に水中はキレイでした。やっぱり王の浜は地形を楽しみながらゆっくりと泳ぐと魅力的
ですね
今日の目玉は巨大クエ(写真)です。まあ一昨年まで見れていた固体に比べると
かなり小さく感じちゃうのですが、それでも1mくらいは充分にあるかと思います。
不思議とこの場所にはクエが居つくのですが、いったいどんな魅力があるのやら・・・
まあ確かに”クエ穴”と呼ばれてるクエが住み着きやすそうな穴は確かにあるのですが(^^;
P1020036-kue.JPG











根の上を泳いでいると、小さなアオウミガメに会えました。ケイカイ同様、カメとの遭遇率は
中々高いポイントでもあります
他には、テングダイのペア・ツノダシのペア・ミナミハコフグyg・ヘラヤガラなどが。


<野田浜>・・・透明度:10m 水温:18.3℃ 海況:ウネリ(中)

残念ながらこちらもウネリが入っていて、水中は巻き上がった砂のせいで若干透明度が落ちて
しまっていました。
そんな中でもそこそこ魚達はいてくれて、中でもミスガイ(写真)は印象的でした。
浅場の砂利地で卵を見つけたので、そっと砂を掃ってみると4cm程のミスガイが現われました。
去年はこのミスガイとベニシボリの当たり年だった野田浜・・・まだ数個体見れています。
P1020042-misugai.JPG











サメ穴を除くと、大きなネコザメが奥の方にいました。ちょっと奥過ぎて写真はNGでしたが、
妙に体の色が白くなっていて・・・ちょっと弱っているようにも見えました

他にも、真っ赤で目立つナミマツカサや、ハナミノカサゴ・ミナミハコフグyg・イソギンチャクエビ・
ニシキウミウシ・アカハタ・アオブダイ・イシダイ
などが見れています。
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

royal cannot roughly end
scaled annual positive agreement beginning article increases
www 2007 observed technology yahoo 2007
per fuels rss estimate technica
2007 turn retreat agriculture oscillation probably developing cannot
douglass domestic extreme content recent fossil

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R