忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1月3日(土) 天気:晴れ 気温:5~11℃
今日も朝から素晴らしい好天!今年は言う事なしの正月ダイビングが満喫できています

<ケイカイ>・・・透明度:10~12m 水温:17.9℃ 海況:〇

新たなゲストも合流してのEN。朝は北東風が強かったので西側のポイントに逃げました。
浅場は浮遊物が舞ってしまいちょっと濁り気味でしたが、沖はまずまずキレイです。

最初に出迎えてくれたのは大きなイシガキフグ♪大島では冬~初夏にかけて多く見かける
フグです。動きもスローで顔もなんとなく可愛いので人気があります。
側ではスミゾメミノウミウシ・テングダイ・ツユベラyg・キンギョハナダイの群れなどが印象的。

沖の砂地で久しぶりにカスザメに遭遇出来ました。ゲストの1人がカスザメ好きなのでとても
ラッキーでした。戻る途中では突然、目の前をイワシの大群が通過していきました!こんな
シーンも外海ならではの醍醐味ですね。


<秋の浜>・・・透明度:15m 水温:17.5℃ 海況:△

ちょっと波立つENとなりました。タイミングを計ってのENです。水深8mくらいから落ち着いて
きます。
中央の沖でリクエストのピカチュウ探し・・・。しかーし今日に限って目に入るウミウシは
カンナツノザヤウミウシばかり。。。しかも計5個体も
本来、稀少なハズのカンナが今日は大フィーバーでした。こんな珍しい事もあるんですね~

側ではイエローなイロカエルアンコウの赤ちゃん(写真)が見れています。
うーん相変らず極小!5mm~1cmってところです。
P1030017-irokaeru.JPG











浅場では、ヒョウモンダコ(写真)・アカネコモンウミウシ・イロカエルアンコウ(グレー)・ツノダシなどが
見れています。

P1010011-hyoumon.JPG











明日までは好天が続きそうです♪
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

negative led observational acidification world
economic particularly variations expected processes
relation http://www.donaldedavis.com new http://www.ncbi.nlm.nih.gov
risk emissions global southern
part live article reduction
slow began majority prepared global trading costs found

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R