忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1月9日(土)  天気:晴れ 気温:3~11℃
昨日に比べ、雲も少なく風も弱くなったので少しは暖かく感じました。
しかし、海の方は逆に大きなウネリが押し寄せ、どのポイントも浅場は揺れ揺れ(^^;
中々陸も海もベストコンディションって分けには行かない今日この頃です。。。

<ケイカイ>・・・透明度:10m 水温:14.7℃ 海況:ウネリ(大)

ウネリによる波の高さは結構あったので、ENはかなり悩んだのですが・・・ゲストの希望と
スキルがあったので思い切って潜ってきました。
結果、浅場はかなり厳しいものでしたが、怪我もなく無事に楽しむ事が出来ました。まあ
沖に出ちゃえば、なんて事はない普通の海なんですけどね(^^;

約1ヶ月ぶり?となっていたケイカイ。今日はカメ&サメのリクエストでしたので、迷わず
当店のオリジナルコースへ!

沖のカメさんエリアでは、1匹だけでしたが1m級の大きなアオウミガメをGET!
ちょうど休憩中だったので、このように間近で撮影出来ました。他のエリアのカメと違って
ここのカメはあまり逃げないので、初心者でもゆっくり撮影が出来ますよ♪
P1090004-aoumigame.JPG












次いでは、ドチザメ!
サメさんエリアでは、これまた1匹だけですが・・・このように穴の中のドチザメが見れました。
例年ですと、もっと沢山見れていたのですがそろそろココも警戒される場所となったのか?
1匹だけとはなんとも寂しい限りですが、なんとかお見せ出来て良かったです。
P1090008-dochizame.JPG












他には、テングダイ2匹・イワシの大群・クマノミなどが。


<秋の浜>・・・透明度:12m 水温:14.8℃ 海況:ウネリ(中)

こちらもウネリがあって、浅場は進むのにちょっと苦労します。
写真の練習を!というリクエストでしたので、出来るだけ動きの少ない被写体を中心に。

まずはクマドリカエルアンコウです。
ダイバーなら誰でも1度は憧れる?カエルアンコウの中でも一番の人気種です!
ほとんど動かずジッとしてるし、色合いは派手だし、大きさも手頃の3cmくらいですから
レンズ無しのノーマルカメラでも、マクロ撮影が楽しめます。

これは流石にちょっと小さいですが、マクロ撮影には定番のスケロクウミタケハゼです。
今日はトサカがシンナリと倒れていたので、ピョコン!と乗った状態でさらに撮り易かったです。
P1090028-sukeroku.JPG













途中、ノーマルレンズでは歯が立たない5mm程のカンナツノザヤウミウシも見れています。

徐々に浅場へ戻りつつ、水底を探しているとアヤタスキベラygに遭遇!
まだ居たんですねえ。てっきりこの低水温でどこかへ消えてしまっていたと思いましたが、
まだ同じエリアで見れました。しかし、動きが鈍いので・・・(><)そろそろ限界かもしれません。
P1090034-ayatasukibera.JPG












他には、イズカサゴ・オニカサゴ・イセエビ・イソギンチャクエビ・コウイカなどが。

まだ1月上旬だし・・・もう少し水温上がらないかなあ。。。(^^;
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R