忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


5月8日(金)  天気:雨のち晴れ 気温:15~19℃
午前中は弱い雨が降ったり止んだりでしたが、午後には久しぶりに太陽が顔を出しました。
やっとジメジメから開放されて、明日からはまたしばらく好天が続きそうです♪

さて本日は1年4ヶ月ぶりに”さやか”と一緒に調査ダイビング(ウミウシダイビング)で潜って
きました!その間、琉仁くんは”ある場所”でお留守番?!・・・。詳しくはさやかのブログで。

まあそんな訳で調査というよりはさやかの心身リフレッシュダイビングが目的なので、今日は
最大水深8mのALLウミウシダイビングでした(^^;


<ケイカイ>・・・透明度:8~12m 水温:19℃ 海況:良

少し白濁感はありますが、まずまずの透明度でした。沖は流れがあったように思えますが
今日は浅場オンリーなので流れはほとんど感じませんでした。

最初からウミウシ限定!ってモードで探せば結構見つかるもんでして、
1DIVで25種以上のウミウシが見つかりました。

そんな中でもわりと珍しかったりキレイな種を中心に。。。

まずはハナビラミノウミウシ(3cm)です。ケイカイでは今年2回目の遭遇。
一見、サガミミノに似ているのですが触角の色と、体の白点などで区別出来ます。まあ色彩は
個体によって様々なので判別対象にはなりませんが、ハナビラミノの方がサガミミノよりも
ピンク色が濃い個体が個人的には多い気がします。
P5080027-hanabiramino.JPG











次はクロスジリュウグウウミウシです。ケイカイでは今年3回目の遭遇です。
そのウチ2回はもっと別の根で同じ個体を見てるので、おそらく今回は新たな固体となります。
相変らずビビッとな色彩が目を引くのですが、この子で約2cmなので簡単には見つからない
のがモドカシイものです。オレンジ色の触角と鰓が眩しいウミウシです♪
P5080029-kurosujiryuugu.JPG











そしてさやかが見つけたこの子がアオミノウミウシ科の一種3(sp4)です。
体長は約2cmで、肉眼ではこの体の模様は見えませんでした。はっきりいって肉眼だと海藻
の一部にしか見えなかったのですが、こいつを見つけてしまうとは・・・恐るべしウミウシeye(^^;
P5080049-aominoumiui-sp3.JPG











そして最後の写真はトウアカミドリガイ(3cm)です。個人的には初めて見たのですが、
見つけた時は、ヨゾラミドリガイかな~?程度。。。しかし写真を見てみると確かにトウアカです。
さやかは何度か見てたらしいのですが・・・ミドリガイも種類が多いので侮れないもんですね(^^;
P5080080-touakamidori.JPG











他にも印象に残ったのは、巨大ミスガイ浮遊するガーベラミノウミウシ
ですかね。。。さやかが見つけたミスガイは8cm程!ちょうど砂地をノソノソと移動中でした♪

ガーベラは戻る途中に中層を移動してたら、目の前に降ってきました!こういった偶然に浮遊で
会ったウミウシって不思議と何だか嬉しいものです。


他には、ゴシキミノ・サクラミノ・スミゾメミノ・ヒブサミノ・コガネミノ・キャラメル・チゴミドリガイ・
ハナミドリガイ・アオボシミドリガイ・ミツイラメリウミウシ・サラサ・コモン・キイロ・コイボ・フリエリ・
キイロイボ・アオ・オトメ・サメジマオトメ・ニシキ(幼体)・サキシマミノ・正体不明のミノウミウシ

などが見れました。

ウミウシが大好き!な方。。。リクエスト下さい。こんな感じでガイドもしますよ~(^^)/


明日は午後から南西の風になり、久しぶりに秋の浜が凪となりそうですね! 
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R