忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


6月22日(月)  天気:曇り一時雨 気温:22~23℃
最近はようやく梅雨らしい天気が続く大島です。今日は午後から雷を伴いまとまった
雨が降りました。湿気が多くて洗濯物が乾きにくいですね~(^^;

腰痛が酷く、2日間程潜るのを止めていましたが本日から復活です!ご心配おかけ
致しました。まだ完全とはいきませんが、だいぶ楽になりました。。。

<秋の浜>・・・透明度:10~20m 水温:15~19℃ 海況:ウネリ小

先週の木曜くらいから、深場には冷たい潮が入っていましたが、今日潜ったら驚いたことに
浅場から冷たい潮に変わっていました!しかもこの水温・・・なんと!15.3℃(><)
素手&ノーフードで潜った事を後悔する程、冷たかったです。。。ましてやドライのインナーが
薄いから余計に寒い!
アッでも透明度は20mオーバーで物凄くキレイだったのですが・・・(^^;

先日入れたイカ漁礁を見に行ったのですが、残念ながらまったく卵の姿はなく・・・代わりに
カゴカキダイテングダイの良い隠れ家?となっています。まあ魚が集まればせめてもの
救いとはなりますが。
ちょうどあまり動かないテングダイが1匹居たので1枚パシャリ!
P6220005-tengu.JPG












やはり冷たい水底付近には魚はおらず、みんな中層の浅めに集まっていました。
それでも中層高くは泳げないクマノミベニカエルアンコウ達は冷たい水温にじっと耐えて?
居た感じでしょうか。。。でも元気でした。

水深を徐々に上げ始めると、久しぶりにキベリアカイロウミウシ(1cm)に会いました。
今年2回目の遭遇でしたが、今回見た子はちょっと小さすぎ・・・(^^;あまり上手く撮れて
いませんが、一応希少なので載せてみました。
P6220019-kiberiakairo.JPG












浅場(水深8m以内)に戻るとやけに暖かく感じますが・・・水温は19℃と決して暖かくは
ありません。でも深場が冷たすぎるのでこれでもヌクヌク感は抜群ですから不思議ですね。
そんな中、小さな窪みの中でヒメセミエビ&フトスジイレズミハゼが仲良く?
暮らしていたので思わず撮ってしまいました。クリックして拡大して見るとハッキリと写っている
かと思います。
P6220028-futosuji-himesemi.JPG












他には黒いイロカエルアンコウ・ミスガイ・ベニカエルアンコウ・リュウモンイロウミウシなどが。

PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R