忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


6月8日(火)  天気:曇り 気温:17~21℃
朝方に少しだけ降りましたが、日中は降らずに曇り空。日帰りのゲストさんはラッキー!と
喜んでおりました。

<ケイカイ>・・・透明度:15m 水温:19~20℃ 海況:流れ(中)

昨日に比べると日差しがない分、少し透明度が落ちた感じでしたがそれでも15mオーバーの
青い水中です(^^)/流れもちょうど良いくらいのレベルで流れていました。

新たな出会いはヒゲダイ!です。
毎年ケイカイでは見れていますが、久しぶりの登場となりました。大きさは80cm程で、
アゴの下に髭が生えている特徴的な魚です。側で見たテングダイにも髭はありますが、
ヒゲダイの方が大きく?長く?生えていて立派です。ゲストさんはその大きさに感激して
いたようです♪
P6080007-hige.JPG












昨日と同じ場所にはネコザメもまだ居ました!今日は一応全身見れましたが残念ながら
後ろ向き。。。何せ大きな岩穴の中なので中々上手く撮れませんね(><)
P6080011-neko.JPG












恒例のアオウミガメ!は小さいのと大きいのが2固体見れました。ただどちらも水中を
泳いでいたシーンなのでカメラにはほとんど写らず。。。ただ肉眼ではハッキリと見れて
ゲストさんも大満足して頂けました。

他には、イシガキフグ・イズヒメエイ・アカエイ・ホウライヒメジの群れ・マツバスズメダイ・
メジナの群れ・カゴカキダイの群れ・イサキの群れ・キンギョハナダイの群れ
。。。など、
群れのオンパレード!でした。
そうそう、昨日見たカナメイロウミウシは今日も同じ岩で観察出来ています。


<秋の浜>・・・透明度:3~5m 水温:20~22℃ 海況:波あり(小)

情報では秋の浜だけすごく濁ってる。。。と聞いていたのですが、リクエストだったので
潜ってみました。すると、1本目のケイカイの青さが嘘のような最悪の透明度でした(><)
水温は暖かいのですが、いったいどうしたんでしょうか?驚く悪さです。。。

そんな中でも、写真ネタはやっぱり多い秋の浜。ゲストさんが大島久しぶりだったので、
今見れてる魚を中心に。。。
まずはジョーフィッシュ!やっぱりいつ見ても愛くるしいお顔をしていますよね。
最近はとってもご機嫌で、こんなに寄って撮影しても巣穴に隠れません。これにはゲストも
大喜びでした。
P6080025-jyo.JPG













浅場の段壁にはちょっとずつ成長してきたマツカサウオygがいます。
2ヶ月前に比べると大きくはなりましたが、まだ500円玉より一回り大きいくらいですね。
幼魚のウチはこの金色度合いが強いので、人気もあります。
P6080028-matukasauo.JPG













他には、イズヒメエイ・巨大ヒラメ・ベニカエルアンコウ・アカホシカクレエビ・コケギンポsp・
キイロウミウシのペア・シロミノウミウシ・ハリセンボン
などが。
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R