忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


12月3日(金)  天気:晴れ 気温:16~20℃
大型の低気圧の影響で、大島では昨夜から台風並みの南西風が吹いています。

まさに暴風!!明け方には雨は上がったものの、この暴風の影響で朝の高速船は
45分遅れで到着しました。
ゲストも到着直後はグッタリ。。。何でも途中ジェットエンジンが
止まってしまい、大海原を高波の中しばらく漂ったそうな(><)船酔いし易い人には
きっと地獄だったんでしょうね。。。当然、午後は全便欠航です。

<秋の浜>・・・透明度:10~15m 水温:21℃ 海況:ウネリ大

さて、当然のように潜れるポイントは秋の浜のみ。。。これだけ台風並みの暴風でも
風向きが西ならば、潜れてしまうのがスーパーポイント秋の浜です。
しかーし、今日は大きなウネリが入っていて、タイミングを間違えるとEXだけは怖い
状態でした(^^;

ENしてすぐに出会ったギンガメアジの群れ!
出会えるチャンスは少ないものの、毎年秋には現れる見た目ギラギラのアジです。
海外とかではこの魚が大きな群れになって渦を巻いたりするのですが・・・大島では
そこまで群れませんけどね(^^;
PC030001.jpg












底揺れが激しいので、まずは深場へ。。。

やっぱり外せないヤクシマキツネウオ!
水深35m以深だというのに、蛍光色に光り輝いてとっても目立つ魚です。
ただチョコチョコと動くのでコンデジでは中々撮れないのが難点でしょうか。。。
PC030014.jpg












深場では、アサヒハナゴイyg×5・アカボシハナゴイyg×2・ミナミハナダイ×2・
トサヤッコyg・ツルグエ・
などが。

浅場に戻りながら、黄色のクマドリカエルアンコウ!をチェック。
1週間前とは少し場所が変わりましたが、ここ3日間は同じ場所に居るので、
ようやく落ち着く気配が?まあまだまだ解りませんが(^^;
PC030026.jpg













2本目は際沿いをウロウロと。。。
これといった新発見はありませんでしたが、中層の魚影は凄かったです。

イサキの大群!ふと、水面を見上げるとこんな感じでイサキの天井が見えました。
時折、上から水底に向かいタカベの群れも泳いできます。
こんな回遊魚達を見てるだけでも結構飽きませんよ~
PC030048.jpg












水底には1mオーバーのヒラメ!が居たり、キリンミノyg・ハナミノカサゴyg・
アジアコショウダイyg・スケロクウミタケハゼ・サガミリュウグウウミウシ
などが。

夜になっても暴風のまま・・・。明日には弱まって欲しいところです。
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R