忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


4月8日(水)  天気:快晴 気温:8~20℃
今日も春うらら・・・です。Tシャツ1枚でも寒くないって嬉しいですね(^^)
この気温のおかげで、大島桜を初め、ソメイヨシノも一気に満開!
風に乗って舞い散る花びらが美しく、午後からは息子の琉仁くんを連れて桜観賞
楽しんできました(^^)

<ケイカイ>・・・透明度:10m 水温:16.2℃ 海況:ベタ凪

久しぶりに西側のポイントに潜りました。波のないベタ凪の水面を見たのは久しぶりな
気がします。。。浅場は日差しもあって明るくそこそこキレイなのですが、深場に行くと
やはり春濁りは終わっていませんでした(^^;

EN水路の中ではベニツケギンポという変わったギンポが目に付きました。まあ地味な
魚なのであまりガイドネタにはなりませんけど・・・。

やはりケイカイと言えばカメ!って事でお約束のアオウミガメは1匹だけ観察出来ました。

しかも1m級の一番巨大なヤツです!今までだとこの他にも数個体当たり前のように
見れていましたが、やはり水温が上がりほぼ100%の遭遇率はそろそろ限界かも
しれませんね。それでも他のポイントに比べれば確立は高いですからご安心を!
P4080007-kame.JPG











で、ここからカメ&サメ狙いでマクロレンズを持って入らなかった事に後悔するハメに(><)

結局、大物が見れたのはカメの他には、アカエイヒラメ・イセエビ・イサキの群れだけ。。。
仕方なく帰りはずっと壁沿いをマクロモードに散策しました。

すると、ウミウシが見つかる見つかる!

まず最初に現われたのはガーベラミノウミウシ。そして今年当たり年サクラミノウミウシや、
ツマグロモウミウシのペア・スイートジェリーミドリガイ・シロウミウシ・コモンウミウシ・
ハナミドリガイ・サキシマミノウミウシ・セトミドリガイ
などが。
他にもネアカミノウミウシ(5mm)なんかも非常に可愛い存在でした。
P4080027-neakamino2.JPG











多かったのがミツイラメリウミウシ。全部で6個体も!しかも交接中の個体も見れました♪

で、最後の最後で嬉しい出逢いが、クロスジリュウグウウミウシです!!
熱帯系のウミウシで、ここ伊豆大島でも毎年見れますが個体数はほんのわずか。今日は
そんなこの子に会えた事が一番のヒットでした。
P4080063-kurosujiryuuguu.JPG












ああ、やっぱりこの時期はマクロレンズを常時持って潜らねばダメですね~(><)
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R