忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


6月12日(土)  天気:晴れ 気温:21~26℃
朝から気温も高く、夏!を感じる暑い1日でした(^^;本日のゲストは早朝到着の大型船で
来られたのですが、今日はトライアスロン大会!開催に伴い、船が元町港へ到着。。。
通常はショップ目の前の岡田港ばかりで、早朝到着でもかなり楽だったのですが・・・慣れて
ないぶん何だかやたら遠く感じました(^^;

<秋の浜>・・・透明度:15~30m 水温:15~19℃ 海況:良好

秋の浜大好きゲストだったので、2本ともココへ潜りました。それにしても水温が冷たい!!

いったいどうしたんでしょうか?昨日から急激に水温が下がってしまっています。。。
陸上は26℃で水中が15℃だと、ドライのインナーが汗ばんでいるので、やたら寒く感じます。
だけど、透明度は抜群!お世辞抜きで海外並みの透明度です。


リクエストで昨日発見したばかりのクチナシツノザヤウミウシへ。
大島のウミウシは常に動き回ってるので、同じ場所にいるとは限らないのですが・・・
今日は運良く、昨日の場所から2m以内の場所で見つかり、一安心でした。
ウミウシ大好きゲストさんでしたが、見たのは初めて!って事で良かった良かった(^^)

途中、ジョーフィッシュも確認出来ましたが、すぐに巣穴に隠れてしまいます。やっぱり水温が
低すぎるのがいけないのかな。。。
側では立派なサイズ(12cmくらい)のアカオビコテグリのオスが見れています。
P6120005-akaobi.JPG












浅場で、コウイカの仲間を観察していたら偶然、捕食シーンを見る事が出来ました。
岩の下の奥~の方にいたサラサエビを一瞬にしてGET!貴重な捕食シーンだけあって
ゲストは3分くらい見入った程で、今日の1番!になったようです。
P6120011-kouika.JPG












午後の2本目は、中央エリアから砂地方面へ。。。

とあるウミウシをリクエストされて、探したのですが・・・結果は×(><)まあ、そういつも
同じ場所にいる分けではないので難しいですね。。。

第二のリクエストで砂地へ移動するも・・・こちらも撃沈(><)
結局、目ぼしい魚やウミウシも発見出来ませんでしたが、素晴らしい透明度の中を
泳ぐのも悪くありませんね。
唯一、ゲストさんが食いついた?のがナマコマルガザミ!
アカナマコに共生するカニなのですが、独特のフォルム!と模様が特徴的です。
P6120015-namakomarugazami.JPG












それにしても、今日の透明度は素晴らしく・・・水底ばかりを探すのは本当に勿体無い
限りでした。でも結局中層ではイサキの大群くらいしか見れなかったのですが(^^;

1本目&2本目に他に見れたのは、テントウウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・
インターネットウミウシ・ミツイラメリウミウシ・キイボキヌハダウミウシ・巨大ヒラメ・
ワニゴチ・アカホシカクレエビ・フトスジイレズミハゼ・ベニカエルアンコウ・テングダイ・
アオヤガラyg・カゴカキダイyg・カエルウオ・オトメミドリガイ
などなど。



PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R