忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


9月27日(日)  天気:曇りのち晴れ 気温:19~25℃
午後からは日差しも出て暖かくなりましたが、午前中は曇りで風も強く、気温も21℃まで
しか上がらず・・・水面休息中はかなり寒く感じました。やはり気温が水温より低いときは
WETの上に羽織る服が欲しいところです。。。
※本日の写真はゲストのS様からご提供頂きました!

<秋の浜>・・・透明度:10~15m 水温:23℃ 海況:波(中)

北東風が少し強かったので水面は結構波が高かったのですが、潜ってしまえば平和な
水中世界でした(^^)/
1本目は際壁エリアに。。。
まずは、人気のニシキフウライウオのペアです。残念ながら今日もオスとメスは
1mくらい離れてしまっていましたが、2個体とも健在で何よりです♪
メスのお腹にはまだ卵がしっかり入っていました。
P1030042-nisikifuurai.JPG












沖では、超ミニサイズのムチカラマツエビのペアビシャモンエビが新たな出会いと
なりました。しばらく観察できると良いですね(^^)
アカホシカクレエビは今日も抱卵中の個体とそのチビ達が数個体見れています。

浅場では今日もコウワンテグリygが見れました。
こうも同じ場所で見れるとは思っていなかったので・・・1.5cmくらいでも見つけやすい
被写体かもしれません。

2本目は砂地方面へ。。。

浅場のアオリイカの子供達が沢山群れていてとってもキレイでした。数えてみるとその数
なんと47匹。。。中々の見応えがありますよ~

ここでは初めにミナミハコフグygカンムリベラygをチェック!
この付近は大勢のダイバーで大渋滞してしまうので、運良く空いていたので
最初に撮ってもらいました。
P1030024-kanmuribera.JPG












沖の砂地では1mくらいのカスザメが見れました!最近では冬だけでなく、1年中見れる
ポピュラーなサメとなっています。。。嬉しいような不安なような(^^;
久しぶり!と言えばミノカサゴに会いました!伊豆では定番なのですが、大島ではあまり
見れないので貴重な魚?な雰囲気です。。。

ヒレナガネジリンボウをみんなで囲んで撮ってもらいました。
結構近付いても隠れないのでオススメな魚ですね~!

他にもイズヒメエイ・ハナハゼ・巨大なイシダイ&マダイ・ヒラマサ・イサキの群れなどが。
PR

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/23 なかドル]
[11/26 kaneuchi]
[08/14 OFオーナー]
[08/13 oyoroi]
[03/12 ぱっと見チョイ悪オヤジ。]
最新トラックバック
(09/27)
プロフィール
HN:
オレンジかっすん
性別:
男性
職業:
ダイビングショップ
趣味:
魚のネタ探し
自己紹介:
伊豆大島の海はスゴイぞ~!!
バーコード
ブログ内検索
P R